Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生ハム原木を裏返してみた

原木を購入し、ある程度ハムを食べてしまっと、当然のことながら食べられるところが減ってきまして、このように骨が見えてきます。

生ハム 原木 購入

赤身の多い側を食べていたので、脂肪分が少なく、身も乾きがちに。(削って食べるとビーフジャーキーみたいでそれなりに美味しいのですが、生ハムとはちょっと違う感じに。)

こうなったら、そろそろ原木をひっくり返し、モモ側を食べるとき。

我が家でもひっくり返す作業をしてみました。といっても、セットは簡単。ただ、ひっくり返すだけです。

生ハム 原木 購入

モモ側の皮剥ぎは本当に大変

その後、またモモ側の皮を剥いで、身を食べられるようにするのですが、この皮を剥ぐのは本当に大変><.

モモ側は皮がしっかり付いており、それが身を乾燥から守ってくれるので、いいことなのですが、いざ食べようと思うと、大変な作業でした・・・。

生ハム 原木 購入

ナイフで皮を、削ぐようにはいでいくと、比較的うまくいきますが、慣れないとかなり手が疲れますし、無理に力を入れて危険な感じになりそうなので、十分注意して下さいね!

それでも頑張っていると、だんだんと身が見えてきます。

生ハム 原木 購入

我が家は大人二人と幼児1人という構成なので、赤身側を消費するのに結構時間がかかり(1ヵ月半ほど)、最後のほうはジャーキーっぽくなったところを食べる感じだったので、久しぶりのジューシーな生ハムは嬉しい。

 生ハム スライス

美味しく頂きました!

手を入れるのもいいですが、やっぱりそのままが一番美味しい気がします。

私の生ハム購入先はこちら

>>>グルメミートワールド

購入したセットはこちら

>>> 生ハム生活セット 【ハモンセラーノ・レセルバ骨付き原木】セット 25,000円


(記事を書いている日付と、実際に上記作業した日時は一致していません。過去のことを記事にしてます)
スポンサーサイト

原木生ハムの食べ方

生ハムの原木を購入したので、色々な食べ方をしてみたいと思っていた私ですが、そのまま食べるのがあまりにおいしくて、実際のところ、ほとんどがそのまま食べています。

脂身に包まれてしっとりしているところは、そのままで文句なくおいしいし、少し乾いて固くなったところは細く切って、ジャーキーのように。

切るだけで本当に満足なのですが、せっかくブログまで作ったし・・・と思って少し手を加えてみました。

といっても、脂身が多目のところをカットしたときに、フライパンで焼いただけ。これをベーコン代わりに使って朝食にしてみました。

生ハム 食べ方

これが、すごく美味しかったです。
せっかくの生ハムを焼くのはもったいない気もしたのですが、混ぜものなしの純粋な塩ハムなので、味わい深くて・・・

生ハム 食べ方

脂身はカリッと。
赤身は硬くなりすぎず、パンにすごく合います。

卵をくずして、絡ませると最高です。

生ハム 食べ方

生ハムを使って色々作りたいと思っているのに、結局シンプルな食べ方が美味しくて・・・。ダメですね(笑)。

でも、脂多目のところは、ぜひ焼いてみてください。これもすごくいいですよ!
原木購入者ならではの贅沢ですね。

50g1000円超え(いや、もっとかも)とかで購入した生ハムは、まさか焼く気にはなれませんしね。



私の生ハム購入先はこちら

>>>グルメミートワールド

購入したセットはこちら

>>> 生ハム生活セット 【ハモンセラーノ・レセルバ骨付き原木】セット 25,000円

生ハム初カッティングは結構大変

時間が空いてしまいましたが、いよいよ初カッティングの記事を書きますね♪

初カッティング、楽しみにしていましたが、なかなか手ごわかった・・・。

まずは、生ハムをカットしやすい場所に置きます。できれば作業台や食卓の上など、台の近くがベスト。

生ハム 原木 カット方法

そして、汚れた手を拭くための濡れタオル、生ハムを切り分けるときに使うお皿を3つ準備します。
3つのお皿の1つめは、ハムを入れるため、2つめは、皮(ごみ)を入れるため、そして3つ目は脂の白身(これは炒め物などに使えるので冷凍)を入れるものです。

そして、カット開始!
といいましても、まず、皮を剥ぎ、皮下脂肪?を取り去って赤身の部分を出さねばなりません。これがなかなか大変。

最初に、足首部分に切り込みを入れて皮を剥ぎやすくします。

生ハム 原木 カット方法

生ハム 原木 カット方法

そして、ナイフで皮をそぎとるようにカットします。
皮はかなり硬いものなので、専用のナイフでもなかなか難しくて最初は苦労しました。が、無理やりカットしようとせず、削ぐように、ナイフを皮と平行に近い形で使うと無駄な力が要らず、剥ぎやすいようですよ。

ナイフの入れ方はこんな感じで、削ぐように・・・

生ハム 原木 カット方法

正直言いまして、最初のカワハギ作業は慣れない者にはかなり大変です。30分くらい掛かったかしら。
もし、パーティ用などに使用される場合は、早めに購入して、前日までにカワハギしておくことをお勧めします。


どんどん皮を取り除いていきますと、こんな感じで、脂肪が見えてきます。

脂肪の真っ白(ないしはきれいなピンク色)の部分は、炒め物などに使えるので、きれいに切って取り分け、ラップに包んで冷凍しておくと良いですよ。黄色く参加した部分は食べられませんので捨ててください。

生ハム 原木 切り方
ulife/IMG_9851.jpg" alt="生ハム 原木 切り方" border="0" width="500" height="333" />


どんどん削り、身が見えてきました。

生ハム 原木 切り方

これくらいになったら、いよいよカッティングです。
初カットなうえ、モモと反対の固い部分だし、形もいびつな場所なので、きれいに切れませんがおいしそう。

生ハム 原木 切り方

こちらは脂身の少ない部分なので、こういう感じ。
モモ側はもっと脂肪分が多いのですが。でもこの脂肪の少ない部分も、うまみがギュッと詰まっていてすごくおいしいです。

生ハム 原木 切り方

↓初回切り終えたところ。手前の皮は捨てる部分。
奥右側がきれいな脂身。これは冷凍庫へ直行!
そして奥の左側が今夜の生ハムです。

生ハム 盛り付け

厚切りハムになっちゃいましたが・・・。
初の原木生ハム、すごく美味しかったです~♪そのまま、オリーブオイルをたらして、パクパク頂きました!

生ハム カット


私の生ハム購入先はこちら

>>>グルメミートワールド

購入したセットはこちら

>>> 生ハム生活セット 【ハモンセラーノ・レセルバ骨付き原木】セット 25,000円


生ハム原木注文から、到着後のケアまで

一般家庭なのに、生ハムの原木(脚一本)を買ってしまった、mica家の生ハムレポートにようこそ♪

今日は、いざ生ハムを注文してから自宅に届き、開封するまでをレポしてみますね♪

注文から到着まで

私は、今回、グルメミートワールドさんというネットショップで、

生ハム生活セット 【ハモンセラーノ・レセルバ骨付き原木】セット 25,000円

というものを購入しました。生ハムといえど、購入方法はごく簡単で、普通のネットショッピングと変わりません。出荷も早く、よく営業日には発送してくださり、すぐに手元に届きました

生ハムセットは、幼稚園生の娘がすっぽり入りそうな大きな箱で、クール便で届きます。

生ハム生活 生ハム原木

中身はこんな感じ。

含まれているものは、

生ハム本体(6.8キロ以上保証)
生ハムの台
スライス専用ナイフ
生ハムカバー
乾燥防止用のオリーブ油
生ハム読本。

生ハム生活 生ハム原木

どーんと重みのある7キロ以上の重量。
生ハム生活 生ハム原木

まじりっけなしの生ハムです。化学調味料や保存料一切なし(最低限の保存料が含まれている製品もあります)。これ、すごく嬉しいです。
生ハム原木購入


ここでは、皆さんにご紹介するために、届いてすぐに取り出したような写真を掲載しましたが、実際は届いたら、中身を確認した後、

生ハムは箱から出さずに1日放置します!

ここ、大事ですよ^^。生ハム到着後、数日間はケアが必要ですので、それについて詳しく解説しますね。



生ハム原木が届いたらこうやってケアします

生ハムの原木が届きましたら、すぐにでも開封して食べたいところですが、実は食べ始めるまでにいくつかやることがありますよ!

これ、同封の生ハム読本にケアの仕方が詳しく書かれているのですが、私も簡単にご紹介します。


まず、生ハムを自宅の空気に慣らすことから始めます

といっても、これは簡単。放置するだけです。

届いた日は、クール便で届きますのでまずは箱の中で少しずつ常温に慣らして行きます。
そして、翌日は箱から出して、さらに常温にじっくり慣らします。

こうやって、生ハムを場の温度に慣らすだけで2日間掛けるわけです。もちろん、待ち遠しくてウズウズはするものの、なんだか、生ハムが生きているようで、嬉しくなりますね。

ちなみに、これをやらないと、結露して生ハム表面が湿り雑菌やカビの原因になるそうですから要注意です!


パックを開封します

3日目はいよいよ開封です♪

生ハム原木の表面には、マンテカ油と呼ばれる保護油が塗ってあるのですが、それが流れ出ることがあるので、まず、新聞紙などを床に敷き詰めます。

その後、いよいよ開封しま~す。
紙を敷いておいてよかった!かなりベトベトです~><。

生ハム生活 生ハム原木

この表面のベットリした油は、「マンテカ油」といって、オリーブオイルと豚の油などを混ぜて作られたもので、生ハムの赤身が部分の乾燥防止に使われるものだそうです。

マンテカ油は乾燥を防いでくれるためのものですので完全に拭き取ると乾燥が速く進んでしまうそうですが、気温が高い時期は溶けて下に垂れ落ちてしまい台がベットベトになるので、私個人的にはある程度拭き取るのがお勧めです。私はその後オリーブ油をたっぷり塗って気持だけでも乾燥を防ごうと頑張ってます。

これは、裏側?というのか、皮がない赤身部分。マンテカ油がたっぷりついていますので、したたり落ちないよう、ある程度拭き取りました。

生ハム生活 生ハム原木

表側?というのでしょうか。皮がついているところも、一応拭き拭き。こちらは楽チンです。

生ハム生活 生ハム原木

オリーブ油で磨きます

酸化した油や汚れが取れたら、清潔な布に、付属のオリーブ油をたっぷりと含ませて、表面を磨き上げます。

生ハム原木 購入

ちょっと、マンテカ油を拭き取り過ぎたようなので、オリーブオイルをたっぷり補給・・・。
ですが、拭き取らないと、生ハムを置いている台や床がべとべとになるんですよね~・・・汗。

生ハム原木 購入


いよいよ台にセット

生ハムが磨けたら、いよいよ台にセットします。

生ハム ハモンセラーノ 原木

そして、このまま1日以上おいて、カッティングする場の空気に慣らします

好みによって、3日~1週間くらい置いて、カッティングを始めます。最初の1週間だけは、油のクリーニングをあと1回だけ行うといいそうですよ^^。

私はだいたい5日後くらいに初カットしました。初カットの様子は、またレビューしますね。


私の生ハム購入先はこちら

>>>グルメミートワールド

購入したセットはこちら

>>> 生ハム生活セット 【ハモンセラーノ・レセルバ骨付き原木】セット 25,000円

 

生ハム原木を購入したお店について

一般家庭なのに、生ハムの原木(脚一本)を買ってしまった、mica家の生ハムレポートにようこそ!

生ハムの原木を購入したと言うと、みんな一様に「そんなものどこで?」とびっくりするので、今日は購入先について簡単にご紹介します。

生ハム原木はここで買えます

私が生ハムの原木を購入したのは、こちらのお店↓↓↓

>>>グルメミートワールド
(↓これはキャプチャ画像だけでクリックしても飛びません)
グルメミートワールド


「グルメミート」というのは、そもそも世界各地の特殊な高級食肉類のことだとか。そのような商品を扱っている企業という意味の企業名のようです。

そんな商品を扱う企業さんですからは、もちろん飲食店にも卸していらっしゃいますが、実は、一般家庭向けにオンラインショッピングにも力を入れていらっしゃるんですよ。

グルメミートワールドさんのネットショップには、

ワイン
チーズ
ジャム
生ハム
イベリコ豚
鴨肉(フォアグラも!)
ラム肉、
牛肉
七面鳥やホロホロ鶏、うさぎ肉・・・


など、あらゆる肉類と肉加工品、そしてそれらをおいしくしてくれるエッセンス商品が揃っています。

一般家庭にとっては、特殊な製品も多いのですが、それを家庭で気軽に楽しめるように、一工夫されているのが、グルメミートワールドさんの特徴です。生ハムの原木もしかり。私も、グルメミートワールドさんに出会わなかったら、生ハムの原木なんて購入しなかったかも、と思います。



生ハムの原木はセット購入が便利!

実際のところ、生ハム原木を売っている店は分かったとしても、原木はどうやって保存するの?とか、何で切ればいいのかな?なんて思って、なかなか購入に踏み切れないのが普通だと思います。

実は、私がグルメミートワールドさんをお勧めするのは、このあたりにあります!実は、こちらのグルメミートワールドさん、個人宅や、小さなお店でも手軽に生ハム原木を楽しむ生活を始められるように

生ハム生活セット」というものを販売されているのです。

選択できる生ハム原木は種類が限られはしますが、セット購入すると、すぐに生ハム生活が始められる備品が全て揃っているんですよ!

例えば、私が購入した、生ハム生活セット 【ハモンセラーノ・レセルバ骨付き原木】セット 25,000円(送料無料)の場合、こんな感じです。

生ハム生活 セット


含まれているものは、

生ハム本体(6.8キロ以上保証)
生ハムの台
スライス専用ナイフ
生ハムカバー
乾燥防止用のオリーブ油
生ハム読本。

ハム本体を設置する台、生ハムがうまくスライスできる専用のナイフの他、ケア用品と、生ハムを正しく(笑)、おいしく頂くためのガイド本とも呼べる読本がついています。

これだけあれば、生ハムの原木をすぐに自宅で楽しめると言うわけなんです!ね、手軽でしょう?

そのほかにも、原木一本は高過ぎるOR大き過ぎる、なんていう方には、生ハムのミニ原木(ブロック)商品などもありますし、生ハムではありませんが、フォアグラのハーフサイズ、ですとか、とにかく一般家庭で買いやすい形の商品が多いのですよ。

小さな工夫ではありますが、こういうのってすごく嬉しいし、世界が広がりますよね。じっくりHPを見ていると、欲しいもの、食べてみたいものが次々に見つかって、太りそうなのが難点ですが・・・笑。

次回は、実際に注文してから到着、そして食べ始めるまでのケアなどについて書いてみますね!

生ハム購入先のグルメミートワールドさんHPはこちらからどうぞ

>>>グルメミートワールド

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。